FC2ブログ

北海道当別町の美味しい話

【平成27年度当別町商工会全国展開支援事業】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「北のアメ横」展示会場から

タイトル2016用2
11月20・21・22日アクセスサッポロ展示会で結論
毎年3万人以上を集客する「北のアメ横」会場に今年は「試食アンケート」に加え、課題のパッケージデザインの最終判断の地として出展しました。
アメ横風景1
今年はブースの見せ方も充実し「人目をひく」展示会主催者からも好評でした。
会場では「試食」による味の評価と懸案のパッケージデザインについて絞ってアンケート調査を行いました。この展示会には一般消費者が多く来場することから実際に販売するときの参考になります。という意味で本当に「商品化前の最終判断」の地であると言えます。
アンケート用紙
試食してアンケートにお答えいただく方法ですが、このアンケートもにも積極的に参加いただき300票ほど集めることができました。その結果の一部を紹介します。
まず、「美味しいか」について、チーズリゾットは「美味しい・やや美味しい」含めて58%、トマトリゾットは同様に56%とどちらも半数以上から高評価をえました。
アメ横風景2
つづいて、カロリーの問題です、
レトルト食品のカロリーは気になるか?について、「気になる・やや気になる」を合わせて59%と気にする人は多かった。今回の当別玄米リゾットは1食200gで約100キロカロリーとダイエットにはもってこいなので、この点がセールスポイントになるということがわかりました。
つづいては最大の課題であったパッケージデザインですが、なんと73%強の人たちが「商品写真を大きく扱ったデザイン」を選択しました。しかも気になる女性の回答はこのパーセントを上回っていました。そこでプロジェクトで検討の結果「多くの消費者の意見が最も大切」ということでこのデザインに決定しました。
パッケージAB
左のA案が決定したデザインです。一般の意見の多くは「分かりやすい」でした。これで商品の要素は殆どが決定しましたので、いよいよ完成間近です。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。