北海道当別町の美味しい話

【平成27年度当別町商工会全国展開支援事業】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北海道医療大学で試食アンケート

タイトル2
当別町にある北海道医療大学で10月31日(金)試食会を実施!
今回の事業には北海道医療大学の先生や職員の方に委員会や事務局に参加いただいており、大きな協力を得ています。また、試食では学生のみなさんの積極的な参加があり事業の推進についてはベストなスタッフワークで進めています。
医療大
北海道医療大学は当別町金沢(かなざわ)にあって、薬学部、歯学部、看護福祉学部、心理科学部、リハビリテーション科学部などがあり、広大な敷地に実に沢山の教育施設を展開しています。また、専門学校や付属大学病院(札幌市あいの里)などがあり医療に関する総合的な教育機関です。
医療大2
ここでも3種類のリゾットについて試食アンケートを行いました。申し遅れましたが、今回のリゾットには「当別町の玄米」を当然使用しています。また、製品化には、ベーコンや各種野菜など地元素材をふんだんに使う予定となっています。
医療大1
大学内の講堂を使わせていただきました。
医療大3
会場の都合で正味1時間半程度しか実施できませんでしたが、学生さんの絶大なご協力を得て約70人のアンケートが回収できました。また、教員の方、職員の方も今回の町をあげてのコラボプロジェクトへのご理解もあって予定通り終了することができました。
医療大4
丁寧なご回答が多く、とても参考になりました。前回のススキノラフィラと同様のアンケートでしたが、結果はちょっと異なり「チーズリゾット」の満点評価はなんと60%、「トマト」「プレーン」がそれぞれ35%、34%という結果でした。若い人たちには濃厚なチーズ味が受けるようです。
こちらも、詳細については後日このブログでお知らせします。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。